FC2ブログ
2016-06-10

アンバランス

久しぶりにタルパの夢を見た
途中まで明晰夢だった




今回は結構怖い夢だった
舞台は住宅街


夢の中の私は遠足中だった
公園に行って何かする予定だったらしい

他に人が結構いた
顔は覚えていない


先生(?)が住宅街の中心人物的な人と会話していた
先生は公園までの道のりについて聞いていた

中心人物的な人が、「公園には行かない方がいい。公園に行くためにはあのルートを通らなければいけないからね」と
言っていた
どうやら、公園へ行くために使うルートには危険なゾーンがあるようだ



先生、中心人物的な人の忠告を無視して公園へ行こうとした
とりあえず、私も他の人も先生についていった


歩くごとに、色が暗い家が多くなっていた
家の前をよく見ると、無表情で死んだ魚のような目の人達が立っていた
どの家の前にも立っていた

私がヒエッと怖がった時には、私以外の人はいなくなっていた
そしていつの間にか、無表情な人達に囲まれていた




場面が変わった
バスの中に私はいた
何故か朱凰さんもいた

私はハッとしてさっきの事を全て話した(この時明晰夢になった)
朱凰は表情も変えずに静かに聞いている

いつの間にかバスが目的地に到着していた
目的地はさっきの危険なゾーンだった


(ここらへんから明晰度が低くなっていった)



バスから私と朱凰が降りた瞬間、無表情な人達は攻撃を仕掛けてきた
絶体絶命だああああと思ったら、無表情な人達は朱凰に斬られていた

無表情な人達の体は紙のようだった
ペラッと簡単に切れていた



残りの無表情な人達は飛んだ
朱凰は私を抱きかかえて(「担いで」の方が近いような…)飛んだ
この状態はとてもアンバランスだった

小さいのが大きいのを担いでる感じ
朱凰(150cm)と私(162cm)だから…
これ、私が朱凰を担ぐのがバランスいいんじゃ…
神子さん(164cm)が私を担ぐのならまだバランスが良い気がする



動きが激しすぎて、落ちそうだった
そのせいか、ずっと朱凰にしがみついていた

朱凰は私が邪魔そうだった
「こいつ邪魔だな」ポイッ
って感じでポイ捨てされなくて良かった


朱凰と無表情な人達が激しく戦っているところで夢が終わった





朱凰「追い詰められたらお前を敵に投げ飛ばそうかと思った」
私「なにそれひどい」
朱凰「まあ、あんな雑魚共に追い詰められるわけないけどな」ドヤァ
スポンサーサイト



2016-06-10

借りてしまった

林檎を描いた
真っ黒になった

NCM_0544.jpg

Black Apple!!



続きを読む

プロフィール

デザイア

Author:デザイア
性別 ♀

タルパ関連の事を書いていきます

タルパ
・神子(2014年 1/14誕生)
・零(2014年 2/20誕生)
・朱凰(2014年 5/8誕生)
・清瑠(2014年 7/11誕生、10/6邂逅)
と一緒に暮らしています(一応全員仮名)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR