FC2ブログ
2016-12-31

今年最後の絵

間に合うかどうか分からなかったけど、結局間に合った

2枚も描けた
朱凰さんと清瑠さん描いた




朱凰_全身絵



今年最後の絵
清瑠_全身絵




今回の絵はイメージ通りに描けた
筆跡をなるべく残さないようにした
特に顔あたり



視覚化訓練をずっとやっていなかったせいで、最近は夢にタルパが出てきても姿は見えない状態だったから、視覚化状態に近いタルパの絵を描いてみた

ここ最近、絵の雰囲気に合わせたのばかりで視覚化状態に近い絵を描いていなかった
この絵、結構イメージ通りだから寝る前にこれをじっくり見てイメージを固めようかな





布をふわっぼわっと描きたくなる欲を抑えて描いた
朱凰さんの服とか躍動感のある感じで描きたくなってしまう…

清瑠さんの絵にはBoriを入れたくなる欲が出たけど抑えた
清瑠さんとマカロンBoriはいい感じに混ざる






来年の最初の絵は神子さんと零さんとBori、どれになるか…



零「Boriはないぞwww」
神子「(/ω・\)チラッ」

最初の絵がBoriだったら2017年のこのブログはめっちゃBoriるな…
スポンサーサイト



2016-12-31

LAST Bori

今年最後のBori

続きを読む

2016-12-28

蛍光ペンの挑戦

NCM_0740-1.jpg
まず最初に私は零さんの下描きを描いたんだ
そしてGペンでペン入れしたんだ

私は筆箱から顔を覗かせている蛍光ペンとボールペンが気になった
ここでふと思った
ボールペンで色つけたい
色をつけた

ここまでは順調だったんだ…


そしてまた思った
蛍光ペンでガーッとやればいい感じになるんじゃね?
ガーッと塗った

それがこの結果である\(^o^)/


もう少しサイバーっぽい感じにしたかったんや…
アナログでサイバーっぽい感じは難しい

ボールペンで色つけたところまではいい感じだった気がする
蛍光ペンをイラストにぶち込むのは初めてだった
蛍光ペンの扱い難しいなあ




NCM_0737.jpg
透明水彩神子さん

布の透明感を上手く出せたような気がする
それと、地味に手が上手く描けた


横verの体がよくわからん
少し頭が大きいような…(´・ω・`)




顔描くの難しいなあ…
タルパによって描きづらい顔の向きが違う模様
神子…横
零…横
朱凰…正面
清瑠…斜め60度
が描きづらい

描きやすい顔の向きも違う
神子…正面
零…斜め30度
朱凰…斜め60度
清瑠…正面
が描きやすい

アオリは全員上手く描けない模様
未だに顎がどうなるのかがわからない


描きづらい顔の向きで練習しようかなあ…




清瑠「頑張れー」
2016-12-27

勘違い

ネットサーフィンしていたら眠くなったから寝た
起きて時計を見ると針は7時を指していた

7時にしては外が暗かったから、午後7時だと思ってしまった


私「まさかの18時間くらい寝てしまった…!?ショッキングや…」
零「いやいやwww今は朝の7時だぞ」
私「!?……本当だ」
清瑠「18時間は寝すぎでしょ。ありえない」
私「前に15時間くらい寝た日があった(白目)」


朝の7時でよかったです





風がかなり強かった
ゴーッ!ゴーッ!って鳴っていた

そして少し雨っぽいにおいがした
外が暗い原因が分かった



あまりに風が強かったので私はまたもや勘違いをした
私「なにこれ台風?」
零「それはない」



ボーッとしている内に風が止んで外も少し明るくなった
少し雨が降っていた

あの風は何だったんだ…









そういえば、ネットでタルパについて調べていたらタルパに朝起こしてもらっている人を見かけた
myタルパsにもできるのか聞いてみた


朱凰「目覚まし3つでやっと起きるような奴を起こせるわけがない」
零「無理だなこりゃwww」
清瑠「自分で頑張って起きて」
神子「日ごろの生活を正せばわざわざそんなことしなくても起きられますよ」


無理らしい
まあ、朱凰さんの言った通り私は目覚まし3つじゃないと起きられないからね
仕方ないね


神子さん…それが難しいんや!









いろいろなタルパブログでクリスマスについての記事を見つけた
クリスマスか…いつの間にか過ぎ去っていたな
ずっとBoriVocal作っていた模様


ハロウィンとかのイベントもいつの間にか過ぎ去っていたな
myタルパsも私もイベントに興味関心がないからいつも通りなんだよなあ…



今年のクリスマスはBoriVocal作成

去年は何やったんだろう
…myブログ見てみたらクリスマスのBori描いていた


2014年はタルパの曲を作っていた
よかった!私のクリスマスはBoriだけじゃなかったんだね!





清瑠「どんなイベントがあっても平常運転だよ!」
零「イベントなんて、それがどうした?って感じだわ」

この私の無関心が見事に移っていやがる…
2016-12-26

友情(?)物語

マカロンBoriとBoriフルのVocal曲作った
いつも通りUTAUのデフォルト音源で作った



今回の記事は重いかもしれないので注意(?)

続きを読む

2016-12-23

飛び跳ねている

食用Boriの曲を作った
ピアノのみで簡単に作った
これを元にして食用BoriVocalでも作ろうと思う


続きを読む

2016-12-22

今回は長い

今日から冬休みや…
夏休みと違って長めだああああ(゚∀゚)

なお宿題
単語帳の英単語数は夏休みのより少なかったけど
…単語帳のは夏休みより少なかったけど教科書のも追加されているから夏休みと同じ量かそれより多いのかな(白目)







今日は早く帰れたから昼寝をしようとした


その前に、突然奇声をあげたくなったのであげた
戸締りはしっかりされているから音漏れの心配はない

家にいると奇声をあげたくなる時がある
・ハイテンションな時
・過去の嫌な出来事を思い出した時
・何でもいいから叫びたい時
大体上記3つの状態の時にあげたくなる

今回は「・何でもいいから叫びたい時」だった



私「ヤアァァァァァアアアアアアアア!!アアアアアァァァァ!!!!」
朱凰「なんなんだ」
私「ヒエッ!ヒエッ!イェエエエエエエエエエ!!!!」
朱凰「うるさい」
私「ェエエエエェェェェェエエエエエ!!!!!」
朱凰「うるさい黙れ」
私「キェエエェェェエエエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!」
朱凰「うるさい」
私「ファアアアアアァァァアアアアアアアアアアッッッ!!!!!!」
朱凰「うるさい」
私「アヒャヒャアアアアアァァァアアアアアアアアッッッ!!!!アハハァアアアアアア!!!」
朱凰「うるさい」


こんなやり取りをしている内にいつの間にか寝てしまっていた




夢を見た
今回の夢は怖かった


私は学校の終業式が終わって帰宅していた
場面が変わって、家の近くの道にいた
何故か夜になっていた


別の道から教師と小学生が現れた
2人は幽霊についての会話をしていた
ここの会話はあまり覚えてないけど、ここに幽霊がいるとかそういう話題だった



私は幽霊なんていないわwwwと思いながら家への道を通ろうとした
よく見ると道のサイドにゾンビみたいな何かが何体かいた
もう少し先にはうじゃうじゃいた


見た瞬間、こいつらアカン奴や…と思って私はタルパに話しかけた
私「やべぇよ…やべぇよ…どうしよう」
零「お前が奴等の存在に気づいているってことを奴等に勘づかれないように通れ!」
私「…そうするわ」


勘づかれないように知らん顔で道を通った
ここを曲がれば家だ!と思った瞬間真横に幽霊登場

私「ああああああああああああ!!!!!!!」



幽霊に勘づかれ襲われた
私はダッシュで家に入るための階段を上った

階段を上ったはいいが、幽霊も階段のすぐ近くまで迫っていた
幽霊が階段を上ろうとした瞬間、清瑠さん登場
清瑠さんはバリアを張って、幽霊の侵入を防いでいた


清瑠さんは私に何かを言っていたけど何を言ったか忘れた



私は2つ目の階段を上った
ふと外を見てみると幽霊ぎっしり

私「!!!!????!!!!??」

私は腰を抜かした


ここで夢が終わった



起きたとき、冷や汗をかいていた
なんだこの夢…舞台がいつもの帰宅ルートといい、リアルだった

寝る前に朱凰さんをイライラさせてしまったのが原因なのか…
これは朱凰さんの呪いかな?


朱凰「さあな?」
私「あっ…(察し)」

朱凰さんこわい
2016-12-20

色のせいで目立つ

イラストコンテストの賞状が届いた
今回は届くのが遅かった
去年、一昨年は11月下旬~12月上旬あたりに届いたのに

続きを読む

2016-12-17

目の前に…

清瑠
目の前に食用Boriがあった時の清瑠さん
清瑠「おいしそう…」

アニメ塗りもどき
私がアニメ塗りするとどうもチープな感じになるんだよなあ…

でも目は頑張った








この一週間タルパネタがあまりなかった
少しはあった



帰宅時の話
電車に乗って鞄を背中から下した時、ある事に気が付いた

私「鞄のチャックが空 い て い る」
清瑠「…さっきまで開けっ放しで歩いていたの?」
私「そういうこと\(^o^)/なんか落としていたら嫌だな…」
零「今回は詰め詰めじゃないし大丈夫だろwww」
私「中身をざっと見たけど多分落とした物はない」
朱凰「前も開けっ放しで歩いていなかったか?」
私「…歩きました。前回も奇跡的に何も落とさなかったけど」
神子「チャックが閉まっているか確認しましょうよ…」
清瑠「もうー気を付けてよねー」
私「…はい」

よくチャック閉め忘れるんだよなあ…






最近足の親指にマメのような水ぶくれのようなボコッとしたやつができた
取れないかと手でいじりまくっていた

私「なんなんだこれ…少し痛い」
清瑠「痛々しいなあ…!」
神子「やめましょうよいじるのは」
私「気になるんだよ……ぉぉ!痛い!」
清瑠「痛いからやめよう!ねえやめようよ!」
朱凰「ちぎりたくなるな」
私「朱凰さんがちぎろうとすると、できものだけじゃなくて親指ごと持ってかれそう」
朱凰「それはない」
零「針でもぶっさせw」
私「こわいからやだ」
零「散々いじってるくせに針はダメなんだなwww」
私「ダメなんだよ」

針とか痛そう(小並感)






ネタ切れ
書くことがないからここで終わり


清瑠「よく思い出してよー絶対もう少しネタあるよ」
私「思い出せない(´・ω・`)」
2016-12-13

ピュアピュア

最近は午前授業のみだから帰宅中に小学生低学年の群れと遭遇することが多くなった
小学生の会話を聞いて懐かしさを感じた


私「ああ…小学生の頃を思い出すなあ」
朱凰「主も純情な時があったのか」
私「そりゃあね」
清瑠「あんな感じの主…」

低学年の頃は楽しかった
なお高学年


小1の頃は秘密基地作って遊んでいた
小2の頃は森でホームレスのおじさんと遊んでいた
小3の頃は公園で遊んでいた
小4~小6は知らん



清瑠「何して遊んでいたの」
私「小1は穴掘って遊んでいた。小2は雑草をひたすら抜いて遊んでいた。小3は友達と公園の遊具を使って遊んだ」
零「小3でやっと遊びって感じのが出てくるなwww」
神子「雑草を抜くって…」
私「具体的に言うと、花を集めていた」

花を集めるで思い出した
石集めもしていたわこの頃

めっちゃつるつるな石を探すのにハマっていた



零「つるつるな石集めてどうするんだよ」
私「なかなか見つからないつるつるな石を見つけたときの快感が好きだっただけで石集めに意味はない」




幼稚園に不法侵入もよくしていたなあ…
その幼稚園は土日に開放されていて、外部はどんな人でも使用可能だったけど内部には入ってはいけない決まりだった
でも私は友達と度々こっそりと内部に入っていた模様

スリル満点だった
1回バレて幼稚園の先生に怒られたな…


朱凰「主にそんな度胸あったのか」
私「あったんだなそれが」
清瑠「楽しそう」
私「ハラハラドキドキだったなあ」




懐かしいなあ…
そして友達と言えば小3の頃には3、4人になっていたなあ
最初らへん(小2の初期)は10人くらいいたけど、5割方私が怒らせて縁が切れた
小4~小6の頃も5人くらい怒らせた



小2の頃、友達の家の前を通った時
友達「これ私の家!」
私「汚wwいwボロいwwwwwうえへへえええwwwwww」
友達「」
その後この友達と話す事は一度もなかったです


小4の頃、友達と話していた時
友達「昨日ね~で~をしたんだ」
私「へえー興味ない!」
友達「」
この友達とはこの後も度々話したりしていたけど喧嘩がひどかった
今はもう連絡取っていない

これも小4の頃
私「~~~」(何を言ったかは覚えていないけど人を怒らすようなことを言ったのだと思う)
友達「言っていいことと悪いことの区別もできないの!?」
殴り合いの喧嘩になって二度と喋らない関係になった


悪意なしの発言のつもりだったんだ…
もっと私の畜生発言が原因で怒らせた出来事があったような気がするけど思い出せない



中学の頃は縁が切れることはなかったけど年に1回は友達を怒らせていたな…
高校はまだない




清瑠「主の友達が少ない理由が分かった気がする」
零「逆に考えるんだ…!今の数少ない友達は主の悪いところも認めて仲良くしているのが分かるぞ…!」
朱凰「思った事をすぐ口にするからこうなる」
神子「ちょっと素直すぎますね…」
プロフィール

デザイア

Author:デザイア
性別 ♀

タルパ関連の事を書いていきます

タルパ
・神子(2014年 1/14誕生)
・零(2014年 2/20誕生)
・朱凰(2014年 5/8誕生)
・清瑠(2014年 7/11誕生、10/6邂逅)
と一緒に暮らしています(一応全員仮名)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR