FC2ブログ
2018-11-26

珍しい

珍しく神子さんと朱凰さんが会話しているところを見たから、その様子を描いた


神子朱凰

神子「朱凰はどんな味噌汁が好きですか?濃い目?薄目?赤味噌?白味噌?」
朱凰「!?………味噌汁はあまり飲んだことがない…」
神子「じゃあ今度飲みましょうよ!!」
朱凰「…………あ、ああ、そうだな…」


朱凰さんはいつ味噌汁を飲むのやら…



私の簡易ベッドの上に二人がいて、沈黙状態だったから「味噌汁」をテーマに会話してみ?と何となく提案したらこうなった
流石神子さん


お次は朱凰さんにイチゴミルクの話をしてもらいたくて提案しようとしたら、すごいワードが生まれた
私「イチゴミ……うん?……イチゴ味噌汁

朱凰「なんだそのゲテモノは」
神子「それはダメですよ……!」


2人にはドン引きされた
不味そう(小並感)





そういえば一週間後には高校最後のテストがあるということに気づいた(白目)
まあ、ほどほどにやっておくか…


最後に、昨日の寝る前の朱凰さんとの会話でも載せておく

朱凰「…使わないのか?(枕の横に置いてあった参考書を示す)」
私「ああ…えーとこれは…」寝る前に見ようと置いたけど結局面倒くさくなったことがバレたくなくて色々考える
朱凰「…?」
私「枕の横に置いて寝れば頭が良くなるかと思って(適当)」
朱凰「何を馬鹿なことを…」
スポンサーサイト



2018-11-24

2コマ漫画

4コマも描ける気がしなかったので2コマにした

お前に拒否権はない



ポッキーゲーム

最近のBoriネタを描いてみた
痛快なBoriが描きたい(切実)





零「ひでえwwwwww」
清瑠「Boriかわいそう」

凶悪マカロンBoriとポッキーゲームなんてしてはいけない(戒め)
2018-11-23

私じゃない

朱凰さんのためにイチゴミルク関連の食品を買っていたら、私がイチゴミルク好きだと友達に認識されてしまった
違う、私じゃない
そして3回くらいイチゴミルク味の飴をもらった

私がイチゴミルク好きだと思われることで、友達からイチゴミルクのお菓子をもらえるようになるという朱凰さんの策略なのだろうか…



朱凰さんとイチゴミルクというと…
他の3人は好きな食べ物とコラボさせた絵を描いたことがあるけど、朱凰さんだけないということに気づいた
ということで描いた
朱凰さんとイチゴミルク

にしてもギャップがすごい


久しぶりに線画を描いたような気がする
厚塗りの方が描きやすいと思いました(小並感)


今回の絵は画面からはみ出さずに収まっていたから、背景を透過させてみた
ステッカーみたいになった
和紙のテクスチャがいい味を出している






清瑠「イチゴミルク味の食用Bori作れば、朱凰は食べてくれるかな?」
多分…いや絶対無理だと思います(断言)
清瑠さんは何でそんなに朱凰さんに食用Boriを食べさせたいんですかね…(困惑)
2018-11-14

悪化している

今回はあまり面白くない話(日記)
いつも面白くないとか言わないで

いつもより闇成分が多めだから気を付けてね!!


続きを読む

2018-11-10

白銀

零さんを描いた
最近、こういう彩度の低い系にハマっている

零

零さんにはがちゃがちゃした建物が合うと思って、それっぽいものを描いた
廃墟とか工場とかそういうやつ



今回は髪の毛が気に入っている
透明感が出た気がする
水墨画用筆と水彩筆と鉛筆ってすごいなと思いました(小並感)

ほわほわさせてから、一部を鉛筆でカッチリ塗るのがコツだなと思った
全部カッチリさせると硬くなるし、全部ほわほわだとぼやけて何が何だか分からんから、一部だけいじるのがいいと思った




実はこの絵、日曜日に描いてから1週間ずっと放置していた
やっと完成させる時間が取れた…

やっぱり6時間じゃ完成せんな
ちなみにこれは9時間かかった






最後に…印象に残った零さんの言葉でも置いておこう

私が首が痛いと言っていた時…
零「そろそろ首取れるんじゃね?」
と言われた
そろそろ首が取れる時期か…なにそれこわい
2018-11-04

食卓のBoris

食卓にいそうなBoriを描いた


バナナBori
Boriバナナ

あら不思議!剥いても剥いても皮!!


バナナBori2
最後まで剥いた先には…

何もない!!

これが詐欺バナナBoriバナナだ!


トングBori
トングBori

自らをロングBoriだと思い込んでいる






清瑠「トングとロング…!似ているね!」
気づいてしまったか…
2018-11-03

鳴き声

書きたい出来事があったから書いてみる
タルパはあまり関係ない(主に私と友達(過去記事「やらかしフィーバー」に登場した人)のアホみたいな話)



・一昨日くらいにあった、予備校から帰る時の出来事

予備校のドアの前あたりには階段がある
私が先に階段を下りて、その後に友達が下りた
私は何事もなく下りることができたけど、友達の方は最後の一段を踏み外してしまったようで、下にいた私に衝突してきた

唐突な衝突&地味にダメージを食らったせいで変な声を上げてしまった
私「ア゛エ゛エ゛エエエエエエエエエェェェェェッッッッ!!!!」
友達「あっ、ごめん!!!!!????!!wwwwwwwww」


友達はぶつかったことへの謝罪と共に、私の変な悲鳴で吹き出してツボっていた
その後しきりに悲鳴の真似をするせいで私もツボッてしまった
その時の私の笑い声が「イヒヒヒヒヒヒwwwヒーッ!wwwヒーッ!wwwヒーッ!www(甲高い声)」って感じになっていて、友達は更にツボっていた


多分、直前に友達とカオスな話をして楽しんでいなかったらこういう悲鳴は出なかったはず
どうも私はリラックスしている状態だと、こういう変な声を出してしまうらしい(変な行動も増加する)
クラス内とかだとリミッターがかかっているのか、一度も出したことはない

そのおかげでクラス内と友達だけがいる場所では、私の印象に物凄いギャップがある模様
クラス内では真面目扱いなのに、友達からはマジキチ扱いされる



家に帰ってからもこの出来事を思い出してニヤニヤしていた
清瑠さんに話してみたら、
清瑠「主って、鳴き声図鑑作れそうだよね!!」
と言われた
ほぼ毎日何かしら奇声を上げているからね、仕方ないね

デザイアの鳴き声図鑑!全300種!
需要なさそう(真顔)
私だったら買わないわこんな音図鑑



ちなみに翌日、友達の悲鳴も聞けた
校内にある木が多い場所を歩いていたら、突然虫が降りてきた
友達「ヴ↓オォォオオオオウッッッ↑↑!!!!」
低音から高音にピッチが変わる悲鳴を上げていた
そしてまた2人でツボったのだった…




・今日行われた模試の話
センター向けの模試で、国語と英語を受けた
その時の英語の長文問題に含まれていた単語の見間違いにじわじわきた

その長文の最初らへんは、子猫を飼うことになって大喜びする子供の様子が描かれていた
「kitten」って単語が「kitchen」に見えていて、キッチンでこんな喜ぶか?と困惑した
3段落目あたりまでキッチンと思って読んでいたせいで、子猫に名前をつけたシーンがキッチンに名前を付けたのかと勘違いして、変な物語だなあと思ってしまった

途中で「a cat」が出てきたおかげで、見間違いだということに気づいたけど
なおkittenが子猫だということは最後まで分からなかった模様
猫の種類か何かだと思っていた



試験後に友達と話していたら、友達も私と同じ見間違いをしていることが発覚した
やっぱりキッチンに見えるよなあ…

まさか同じことをやらかしているとは思わなくてじわじわきた



こういう、気づかないせいでカオスな文章に見えるのは前にも経験したなあ…

何かの過去問で、猫と入れ替わる主人公の話だった
主人公が猫になったことに気づかなくて、「彼(主人公)は自分の手を舐めた」って内容が???だった記憶
いきなりどうした主人公って突っ込みたくなった

とりあえず読み進めていって、猫になっていることに気づいたから理解できたけど、気づいていなかったらただの意味不明な文章になっていた(確信)


しっかり文章を見ることが大切だと思いました(小並感)






とりあえず今回はここで終わり
タルパネタ、最近はあまりないなあ…

零「お前ら似たようなことしすぎだろwww」
言われてみれば…
今回の模試の受験番号確認、私も友達もし忘れていたな…
プロフィール

デザイア

Author:デザイア
性別 ♀

タルパ関連の事を書いていきます

タルパ
・神子(2014年 1/14誕生)
・零(2014年 2/20誕生)
・朱凰(2014年 5/8誕生)
・清瑠(2014年 7/11誕生、10/6邂逅)
と一緒に暮らしています(一応全員仮名)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR